Question/Answer(Set A/B)

 Question / Answer(Q/A)では、質問に答えるだけではなく、自ら質問することもできる基本的な英会話力を身に付けるための教材です。自分自身の本当の答えを相手に伝え、自己表現力を育みます。

 はじめに

ご利用の手引きを参考に、以下の操作を行ってください

  • ホームからご利用いただくPLS Clickにアクセス、もしくはご利用の端末にアプリをインストールしてください
  • お通いのスクールから発行された専用のユーザーIDとパスワードをお手元にご用意し、ログインしてください
  • スクールからレッスン情報(曜日・時間)の登録をするよう指示がある場合は、登録をお願い致します

 使い方

ログイン後のトップページからは、下記のページにアクセスできます。(図:Set A)



クラスルーム

  1. 「メインメニュー」画面にはA~Oのアルファベットと「Interview」の名前が付いた計16の島(Set Bではオアシス)が表示されます。ホームワークで指定された島を選択してください。
  2. 島ごとにプレイできる「レッスン」と「チャレンジ」が表示されます。同じ疑問詞(what, where 等)など同じスタイルの異なる質問が1つの島にまとまっています。

レッスン

質問と答えのやり取りを学び、自分の答えを考えます。どのように答えたら良いか分からない場合は、実際のレッスンの際に、先生に聞いてみてください。

 

チャレンジ

島ごとに異なる種類のチャレンジが用意されています。(Interviewsの島にはチャレンジはありません)AA判定をめざして、がんばりましょう!



島・オアシスが育っていきます

レッスンをプレイしていくとはじめは何もなかった島(Set Bではオアシス)に、5回でひとつの星が増え、少しずつ島に木やキノコが生えていきます。チャレンジも同様にプレイをすると回数に応じて星が増え、建物が建っていきます。

 

たくさんプレイして、島やオアシスを発展させていきましょう!どんな島になるかお楽しみに!


 宿題のやり方

  • ホームワークシートに記入されている番号に従って学習を進めます
  • ホームワークチェック:カードの質問とその答えがチェックされますので、自分の本当の答えを言えるようにしましょう
    • Interviews:インタビューの内容を聞き、やり取りを覚えましょう
  • 学習するグループ:クラスルームのメインメニューに表示される島(Set Bは、オアシス)のアルファベットが書かれています
  • 今週の宿題:「学習するグループ」で指定された島でプレイすることができるレッスンの番号です

  • レッスンを観る回数:指定されている島のレッスンをそれぞれ書かれている回数プレイします
  • ゲームをする回数:チャレンジに取り組む回数です。指定された島のチャレンジゲームを書かれている回数プレイします

図(QA Aの例)の場合:4月9日までに行うホームワーク

  • レッスン ➡ AとBの島のレッスン(A=1 & 2、B=3 ~ 6)をそれぞれ5回ずつプレイ
  • チャレンジ ➡ AとBの島のチャレンジをそれぞれ6回プレイ

  • 26の例 ➡ レッスン:Interviewの島のレッスン(33 & 34)をそれぞれ4回プレイ
           チャレンジ:A~Oのチャレンジをそれぞれ2回プレイ